Recursive(Help + 1)

ひたすら自分自身に助けを求め続けるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

感想三連発

映画『テルマエ・ロマエ』『図書館戦争 革命のつばさ』
小説『猫柳十一弦の後悔』

最近、見たり読んだりしたものです。
テルマエ・ロマエは深夜にアニメやってました。
前半は原作まんま映像化といった感じで、面白い。
後半は歴史改変もので、わりと平凡な感じ。
あまり、原作にこだわりがなかったので、普通に見れました。
ラストの「すべての道はローマに通ずる」は決まってました。

図書館戦争の映画。アニメが無料で全話配信してたので、それを見てからの映画でした。
会話劇なシーンが映像的になってましたが、大体原作通り。
後半の大阪ははちゃめちゃ感が増してました。
個人的には残念でしたが、別に悪いものでもなかったです。
期待してた亡命を思いつくシーンはありました。満足。

小説はミステリです。北山猛邦さん。
探偵の設定が理想の探偵なのですが、この設定で書けるものなんだと思いました。
言ってしまうと、被害者を出さないようにする探偵。当たり前なんですけどね。
ぬ~べ~で未来予知できる超能力者が事件を予知したおかげで、何も起こらなかったという話があった気がします。
それと同じで、事件を未然に防ぐから実力が未知数な感じ。
コナンの有名な台詞で犯人を追いつめて自殺させちまうような云々ってありますけど、被害者も殺させない探偵の方が名探偵ですよね。
まぁ、その設定だと続けられないのか。明らかにこの本は続きは出ないラストでした。

さて、ポケモンが世間で騒がれていて、欲しくなってきました。
今までは予約して発売日にプレイしてたので、初めての経験です。
世界樹4もあるのに、どうすればいいのでしょう。
FE覚醒も意外とプレイしてるんですよね。
ルールは緩いものの、アーチャー縛りでクリアしました。楽しい。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/25(月) 23:37:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そろそろ行動力が不足してきた | ホーム | 昔は霊感欲しかったけど、今はなくてよかったと思う。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://etod.blog32.fc2.com/tb.php/244-08addbe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

にのち

Author:にのち
ikaと名乗ることもあります。
ひたすらに消費者ですが、偶に創作衝動に襲われる。
基本的にゲーム、映画、小説、漫画の話ばかりですが……ばかりでした。

退屈なそら(本家サイト)

『ヒーローたちのヒーロー』(外部サイト)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。