Recursive(Help + 1)

ひたすら自分自身に助けを求め続けるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ネタを作品にするのが大変じゃなければ、作家は仕事にならないよ。

時間を忘れてゲームにハマっていたら、隣でゲームを見ていた小学生の妹が高校生になっていた。
そう、あまりにも時間を忘れ過ぎて、気が付いたら未来に来てしまったのだ。
どうにか元の時間軸に戻るために、妹と一緒に「時が止まったかのように感じる瞬間」を探すのだが……


という設定を考えたのですが、仮に妹と恋愛フラグを立ててしまって、元に戻ったら小学生というのは切ないのか危ないのか。
こうして妄想ばかり膨らむのに、作品として書き上げないから妄想が重くて重くて頭が下がります。現実に全力土下座。
じょしらく3巻を読みました。私もふきだし係のようにあらすじ係になりたいです。
でも、それって単なる原案ですよね?
そういえば、高校時代は乙一さんの作品が好きだったのですけど、箱庭図書館は面白いのでしょうか。
読者のネタを作家が使うというのは面白そうですが、何かやっちゃった感もあるような気がして。
高野和明のジェノサイドも作家買いしたい本の一つですが、今は買った本を読む方が先決かも。

ちなみに上で書いたネタが使えないのは、主人公のタイムスリップ理由が時間経過なので、妹は何年もゲームを見ていたことになってしまうから。
そもそも、ゲームをしている主人公を何年も放っておくのも不自然だし。
ただ、無茶苦茶でも理由はつけられそうですよね。こういう時間ネタ大好き。
ということで、時間SF選集なんかも欲しいのです。この物欲を有益なものに転換できないものか。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/31(月) 23:27:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見る予定ではなかった。 | ホーム | 息抜きたい、生き抜きたい。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://etod.blog32.fc2.com/tb.php/222-ab47087d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

にのち

Author:にのち
ikaと名乗ることもあります。
ひたすらに消費者ですが、偶に創作衝動に襲われる。
基本的にゲーム、映画、小説、漫画の話ばかりですが……ばかりでした。

退屈なそら(本家サイト)

『ヒーローたちのヒーロー』(外部サイト)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。