Recursive(Help + 1)

ひたすら自分自身に助けを求め続けるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

駄目な感じに脳が疲れてきた感。

『もしドラ』のアニメが始まりました。
流石、NHK。新潟で地上放送されるアニメなんて珍しい。
原作は去年の夏頃に図書館で借りて読みました。
買ってたら、電車男を買ったときと同じくらいの気持ちになったと思います。
アニメは受動的に見ることができるメディアなので、わりと見れそう。
あと、まどかマギカ最終回を見たり。
魔法少女ものってところで思うところがあったのですが、ハッピーエンドって難しいものですね。
次期に繋ぐためにきっちり終わらせるニチアサって幸せだなぁ。

度々書いてる好きな幻想入りシリーズも作者がラストをハッピーエンドにするか迷ってたみたいで。
物事の締め方って難しいと思いつつ、始めるのだって難しいよと愚痴り、継続も難しさでは負けてないぞと名乗りを上げる。
結局は端から端まで難しいんじゃねぇかと絶望しかけたけど、全部難しいで統一されているならば道はフラットってことなのだろうか。
スタート地点からゴール地点が見えているって素晴らしいことだと思うので、そうあることを願う。

ただ、スタート地点が高所に設定されていて、平坦な道は綱一本だと想像すると酷いことになる。
スポンサーサイト
  1. 2011/04/26(火) 02:56:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クレしんの新しさと懐かしさを同時に感じる映画

桜が咲き始め、潮の香りがわかるほど暖かくなってまいりました。
虫が湧いて、磯臭くなる季節ということです。
何事もほどほどが大事なので、これ以上気温上がらなくてもいいと思います。クーラーもいらないし。

時間ができた、というか作ったので、ゆっくりと『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』を観賞。
スパイものというとスパイキッズが好きなシリーズなのですが、今回の映画もある意味でスパイキッズです。
パートナーのレモンは七歳の女の子、珍しいです。お姉さんというには若い。トッペマに近いかも。

公開から間もないので控えめな感想ですが、前半も後半もだれることなく面白かったです。
むしろ、後半から盛り上がってくるといっても過言ではない。色んな意味で。
ただ、しんのすけとレモンちゃんの話でしたね。他のレギュラーメンバーの活躍は少ない。
しんのすけも毎年の超人っぷりが嘘のように幼稚園児です。それでも異常な身体能力だけど。

事前にわかっていたストーリーは、アクション仮面に頼まれてスパイになるとか、しんのすけは騙されているらしいとかいったことです。
レモンちゃんに裏切られるけど、何だかんだで仲良くなるんだろうな……という予想は大体当たり。
予想外なのは、ラストシーンが切ない感じだったこと。カスカベボーイズ思い出す。

また、ネタが屁、おならです。きっと、駄目な人もいるレベルのおならまみれです。
でも雲黒彩の野望とかブリブリ王国に近いファンタジーを感じます。
敵の目的が世界を臭くするテロ行為というのは、一見馬鹿らしいですが、実はかなり怖い。

うーん、色々書いたので面白かったことは確かなんですけど、腑に落ちない。
好きだから批判されたくないけど、批判される余地がある映画だったのかなー、おならとか。
しんのすけとレモン以外のキャラクターがあっさりしてるところが残念だったかも。

一番面白かったのは巨神兵っぽいところ。具体的に言うと酷いシーンなので、劇場で観て私を軽蔑して下さい。

今年はドラえもんもクレしんも見たし、コナンも見るべきだろうか……
あと、好きな幻想入りシリーズが終わりそう。
事あるごとに言うけど、特殊なコミュニティだから宣伝しづらいもどかしさ。
動画コンテンツって荒れる可能性がある限り、紹介できないなー。
既に有名だったりするとキャパシティが大きくなって、紹介しやすくなる気がします。
  1. 2011/04/18(月) 21:42:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気兼ねなくいきたい。

プリキュア見たけど、スーツ着てたから大丈夫。紳士だと思われたから、大丈夫。
面白かったけど、青グループがちょっとカットされてました。残念。
考えなくても、普通の格好で行った方がマシだったな。

今晩はコナンもやってましたね。
最近の中では面白い方でした。
ネタバレになりますが、犯人多過ぎ。そして、元漆職人。
ミステリは共犯が少ないものですけど、それすらもミスリードになってきましたね。
私はあまり推理しながら見ないので構いませんが。

上越の高田公園で桜が咲いたそうで、見に行きたいです。
遠いです。県内なのに。
そして、そんな気力もない。

……春アニメを見ることだけが楽しみで生きてます。あと、マンガ。
土塚先生が原作やるマンガとか、ちょっと気にしたり。
  1. 2011/04/15(金) 23:15:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイトルの鉄人兵団は意外と到着が後半

ドラえもんの映画、鉄人兵団を観てきました。
クレしんは欠かさず映画館に行くけれど、ドラえもんは久しぶりです。

名作と名高い作品ですが、わりと印象薄め……まぁ、生まれる前ですし。
ただ、ビデオで全作視聴済みではあるんですよね。
あらすじ以外は忘れたんですけど、今回の映画はかなり良かったです。
前作を見たくなってしまった。

メカトピアから鉄人兵団が攻めてくるので、先に来た偵察ロボットを懐柔して立ち向かう話です。
そこには友情とか色々あるんですけど、私が注目したいのはピッポ。リルルじゃないんですよ、意外なことに。
こいつはザンダクロスという建設ロボの頭脳なんですけど、原作ではボールのはずなんです。
それが可愛らしいヒヨコになったとあれば「けっ、マスコット作りかよ」と思うのが、心の汚れた私です。
そんな認識で観始めたのに、思いのほか良いキャラでした。
リルルの代わりにロボットの葛藤をしてくれてる感じでしたね。

前情報でリルルが思ったより脱いでると聞いたのですが、思ったより脱いでました。
でも、そのシーンより糸なし糸電話で語りかけてくるシーンの方が怖かったというか、ぞくぞくしたというか。

……怪しいお姉さんっていいなぁ(何

ちょっと前に好きな作品は『夢幻三剣士』と『銀河超特急』と書いたような気がしますけど、パンフレットで一覧を見たら『太陽王伝説』も好きな作品でした。
中でも夢幻三剣士が一番ですね。のび太が物語も中盤、終盤ってところで諦めかけつつ、頑張る展開が好きです。
あと、ちょっともやもやする終わり方とか。


クレヨンしんちゃんの黄金のスパイ大作戦も見に行こうと思いますが、早めに行きたいところです。
本日のドラえもんは一人ぼっちでの観賞となりました。
……去年のクレしんもそうだった気がする。
  1. 2011/04/11(月) 22:42:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心が折れない限り映画館で子供映画を見よう

卒研の展望が見えたような気がしなくもないので、とうとうドラえもんを見に行こうと思います。
鉄人兵団は名作だからね! 夢幻三剣士とか銀河超特急の方が好きだけど!
……プリキュアは流石に無理だよなー、ニチアサ好きだけども。

今日は去年のクレしん映画『超時空! 嵐を呼ぶオラの花嫁』をしてましたね。
最近ではわりと面白い方だと思うのですが、去年の4月に書いた自分の感想を見るとそこそこってところでした。
悪役がしょぼいので、倒したときの満足感が薄い気がします。
大人のひまわりは必見ですけど。

EDカットは定番だけど、今回ばかりは不満だなー。
ラストに臼井先生への謝辞があるのに。
  1. 2011/04/08(金) 22:49:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

にのち

Author:にのち
ikaと名乗ることもあります。
ひたすらに消費者ですが、偶に創作衝動に襲われる。
基本的にゲーム、映画、小説、漫画の話ばかりですが……ばかりでした。

退屈なそら(本家サイト)

『ヒーローたちのヒーロー』(外部サイト)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。