Recursive(Help + 1)

ひたすら自分自身に助けを求め続けるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

地に足がついたまま宇宙へ。

ドラマ化するとギャグ要素が薄れてしまうのは何故だろう。
それはドラマという単語からして感動を含んでいないと成立しないような気がするからだと思う。
別に終始ギャグだけで進行するドラマはないだろかー。
と、ヤンキー君とメガネちゃんを見て思った。わりと見れる。映画と被らなければ。
明日は銀魂を観に行こうかと思ってるのですが、まだ混雑してるだろうか。

ゴールデンウィークだというのに、一人ぼっちなのは何故だろう。
そして、数少ない友人たちも一人ぼっちで過ごすという……何故だろう。
こういうときに話し相手のロボットがあればいいのに、という発想に至るのが私。
女の子では駄目なんだ。ロボットじゃないと、できれば武骨なロボットじゃないと。
腕とか取り外し可能だと萌えるじゃないか、わからないか、この気持ちが!

ということで、世界樹ではオランピアさんが好きです。女の子じゃないかって? ははは、こやつめ。
きっとバトルでは格好いい技を出すんだろう。
うちのアンドロは開幕早々ロケットジャンプで足パーツを外して、吹っ飛んでいきます。シュール。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/30(金) 23:17:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

きっと死なないものもある。

今日は銀魂の映画公開初日ですね!
クレヨンしんちゃんを観に行きました。

女子中学生が溢れんばかりの劇場でパンフレットを買うのは辛かったよ。
まさかの映画は貸し切り状態。前も後ろも人影がなかったよ。
空いてるかと思いましたけど、あそこまでいくと寂しさが上回る。
というか、銀魂のおかげで映画館がカオスでした。

ところで、沖田がカッコイイのはわかるけど、だからといって銀さんや土方を貶すような言い方は沖田が喜ぶからいけないと思う。
私は来週の入場特典が沖田とかさっちゃんらしいので、来週に行こうかな、と。


『映画クレヨンしんちゃん 超時空! 嵐を呼ぶオラの花嫁』

ある意味、こういう作品で未来のみんなを登場させるのは卑怯ですよね。だからこそ、誰もが見たかった。
ひまわりの大人バージョンが一番面白かったけど、一番びっくりしたのはシロかもしれない……
今回の映画は前作と同じくらいの面白さでした。良くも悪くも。
もうちっと、悪役が怖くて強い方がエンディングの解放感があるような気がします。

しんちゃんの台詞で

「オラは死んでない!」

ってのがあります。
映画のラストでは臼井先生への謝辞もあります。
何となく、ホッとしてしまったのは私だけでしょうか。
  1. 2010/04/24(土) 20:31:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現実逃避再開宣言。

文章を添削することは心を添削することだ。 その人の心が添削されない限りはその人の文章が添削されようがない。


と、偉い人は言いました。島崎藤村だけどさ。
読者を想定していない文章なら猿でも書けるのです。古代人の文章は読めませんが、そこにあります。
私は現代人なので、現代人が読みたくなる文章が書ける人間でありたい。

先人の名言で着飾ったところで、私の口からは溜息しか零れないわけですが。
テンミリの二次創作というコミュニティですら張り合えない脆弱性に驚きます。
駄サイクルで回ることも許されないというのか――ッ!

だから、魔法少女以外の持ちネタを作ろうと思います。
なんかそれっぽいもの見つけられたら、見つけてみるがいいさ。
中学二年生を名乗ってやる。趣味は大将棋で、好物は福神漬けでいこう。
目標は万人ウケすることと、感想二桁だな、うん。


私の心はドリルで削るくらいしないと駄目だな、これは。
  1. 2010/04/23(金) 16:28:20|
  2. 創作話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みが待ち遠しい

新潟には日本海タワーというものがあるそうです。
入場料は300円。
そして、年間パスポートが600円。
たった2回でチャラ。3回で元が取れるという驚き。

ただ、年に3回も行く展望が見えない。
日本海の展望は見えます。

人気ないように言ってますけど、海岸線に人影増えてくる季節です。
昔に比べて海への進路が減ったなー、と思います。
子供の頃は何処からでも海に入れたのに、今はすっごく狭い気がする。

---

タイムスクープの和算が難しくてストレスがマッハ。
いや、そんなことよりNHKのこういう番組とフジテレビの深夜は評価できると思う。
『逃走中』は恒例化しちゃって微妙になったかもしれないけど、一回目の実験臭は楽しかった。
  1. 2010/04/19(月) 23:51:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頭縛りが解けた

私基準でこんばんは。
勝手ながら重荷が取れたので嬉しい気分です。
四月、十月にある定期試験のようなものだと思ってくれれば結構です。
もう終わったから遊ぶー、合否はどうでもいいー(駄
今までも充分に遊んでるように見えたのなら、それは半月遅れの嘘です。

用事が終わるまで後回しにしていたホーリーブラウニーが最終巻でした。
正直、ついていけないから端々だけ楽しんでいる感じでした。一話完結は好き。
無駄に皮肉めいた作品が大好きなので、これからも何かビビッとくるものがあればよいのですが。
エロい漫画ってアニメ化しますけど、グロい漫画ってアニメ化しますかね。似たようなもんだと思うのです。


世界樹は五層をうろついております。
第四階層のボスはかなり辛かったですが、冷耐ミストを買いこんで頑張りました。
そのボスを倒すためにパイレーツが銃から突剣になったのですが……あんまり活躍しなかったなぁ。

そういえば世界樹日記にありがちなギルドメンバー晒しをやってなかったので、自己満足な設定込みで紹介。 続きを読む
  1. 2010/04/18(日) 21:22:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

にのち

Author:にのち
ikaと名乗ることもあります。
ひたすらに消費者ですが、偶に創作衝動に襲われる。
基本的にゲーム、映画、小説、漫画の話ばかりですが……ばかりでした。

退屈なそら(本家サイト)

『ヒーローたちのヒーロー』(外部サイト)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。