Recursive(Help + 1)

ひたすら自分自身に助けを求め続けるブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイトルなんて書いてる場合か

八月三十一日の悪夢再び。
執筆ソフト変えようかなぁ……変えないんだろうなぁ……
 
せめて、今日がエイプリルフールであってほしかった。
 
 
追記。
バックアップは去年の十月頃でした、笑えない管理能力。
どうせネタ帳みたいのが吹っ飛んだだけなので、何も問題はありません。
あ、オマケSSは例によって吹っ飛びました。マメに更新しとけばよかったな。
あとは私の心が殴打されるだけです。
 
スポンサーサイト
  1. 2010/03/31(水) 23:11:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この創作活動は時間の消費行動

やりたいことはわかってるのにそれができないのは、それをやった先に何もないからかもしれない。ikaです。

ごろ寝して、『4/1』を見ていると『1/4』に見えたりして。
それが「ははは、一年は既に1/4も過ぎ去ってしまったのだよ、知っているかい?」と言われている気分。
そう見えてしまったのは、ごろ寝していたからなわけで。
しっかりと、真っ直ぐにカレンダーを見ていれば、そんなことを考えることはなかったのです。
 
さぁーて、今週の私はブルーな気分ですが、空も見事にブルーでございます。
明日は世界樹の迷宮Ⅲが発売します。東方DSも出るはずです。あと、WORKINGの7巻も買います。
いつまでも消費者です。子供です。物書きなんで趣味です。
音楽、文章、絵、なんであれ創作活動においで趣味だと言い張ることが言い訳だと思われるのは心外です。
趣味というのは本気のカモフラージュじゃないよ、本気でそんなもんで食ってけるわけないと思います。そんなもんって言ってごめんなさい。
こういう気持ちになるのは石黒正数さんの『響子と父さん』を読んだ流れで『ネムルバカ』を読みなおしたからです。
『それでも町は廻っている』の7巻も今月発売なのでチェックしなければ。
 
いっそ何もかも壊れてしまえばいいのに。
私が関知しないところで崩壊が始まり、気付いた瞬間には皆無になってるとか。
そういう予定はないのかね、神様。
多分、こんなことを望んだところで知らぬ間に修正されてしまっているんだろうなぁ……
『ホーリーブラウニー』の最終巻も発売されることを思い出した。
 
せめて、この絶望すらも夢オチなら救われる。
『かってに改蔵』の新装版が発売……って、これは実物を見てから考えよう。
 
忍者になりたい。
『もっと!陰からマモル』の2巻がようやく発売、ってもう悲観的関係ない。
 
私は正負で言えば、負のエネルギーに長けているので、そういった気分の方が考え事がまとまります。
樹海を彷徨えばネタに事欠かないと思いますが、捕まるといけないので世界樹を彷徨うことにします。
  1. 2010/03/31(水) 20:54:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私は何者に屈したのか。

先週、今週のインビジブルの話は面白かった。
特に照井刑事の台詞回しは格好よかった。
今日の青回はえりかが可愛かった。
決め台詞も登場したし、瀬戸内海より狭い私の心も満足しました。
 
しかし、本日はニチアサ語りはこれまでです。
勝手な基準ですが、更新間隔が十日近く空いてしまうのは異常だと思うのです。
私は毎日更新をするほどマメな性格ではありませんが、一週間に一回くらいは更新したくなります。
それなのに、これだけの期間が空くということは私の日常がとてつもなくつまらないことを意味しています。
 
この一週間、何をしていたんだ。清水フードに行っただけじゃないか……!
この一週間、楽しいことはなかったか? 昨日、雪が降ったね……ああ。
この一週間、成し遂げたことは何だ。無意識な寝落ちが三日も続いたことか!?
 
完璧主義の人が物事を続けられないという話は聞きますが、適当すぎの人が物事を続けられないなんて何も面白くない。
神様が私の一日の行動を決めてくれればいいのに、と思ったことがあります。
そのノルマさえこなしていれば、誰にも咎められることはありません。
なんて安心できる日常なのでしょうか。自分で考える必要はありませんからね!
 
こういう展開になると、自分の人生だから自分で決めなければならないと主人公は主張するでしょうけど。
私は神様に屈したい。ひれ伏していたい。
しかし、神様は私にとんでもないノルマを課すのです。できません。明るく騒ぐなんてできません。
 
私「そんなのできるかよ! 自分の人生、自分で決めてやる!」

……その結果が何も起こらない一週間です。
  1. 2010/03/28(日) 09:40:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拾った武具は呪われている!

更新するかも、というと見えざる手に邪魔されるikaです。

劇団四季の『はだかの王様』を観た後、少しだけ帰郷してました。
しかし、帰ったのは月曜の昼なので更新すればいいのに何だかそれもなぁという気持ちになります。
間に合わないとわかると開き直る現象のことを"遅刻しそうだから一限も欠席現象"と呼びます。
劇は今更なので語りませんが、面白かったです。新潟の子供は手拍子はするけど、歌わないなぁ……
 
パソコン様がまた気を悪くされたらしく、色々とログアウトな状態にされました。
大体メモしていたのですが、肝心のYahooのIDやパスを度忘れして危険な日でした。更新できなかったかもよ。
ちなみに昔プレイしていたネトゲのアカウントのIDパスを忘れたのでアカウント消せない。
プレイ中のElonaですけど、あんなこと言ったわりにはハマっています。
ネット環境があると他人の死に様台詞などが聞けるので、善人ぶる青という人が死んだら面白がって下さい。

ローグライクはリアリティがあるのですけど、普通のRPGってツッコミどころが多いですよね。
そういう世界観なのです、と断言されると何も返すことはできませんけど。
宝箱の中身は誰が入れているの? 魔王は悠長に待ってて平気なの? とか。
最近はラスボスに目的を持たせることで待ち状態でなくしたり、宝箱に理由を与えるゲームもありますね。
私はそういうシステム的なところにツッコミを入れた話を考えるのが好きです。パロディ好きなのかも。
 
例えば属性ダンジョンに耐性装備があるのは何故か、という問題。
炎の山に炎耐性の鎧があるとか、氷の洞窟に毛皮のコートがあるとか。
あれは主人公たちは嬉しいですけど、そのダンジョンの敵からすれば困りものです。
個人的には、直前の村で販売しているとリアリティがあっていいと思う。
 
魔物自身が落としているわけはないでしょう。敵に塩を送る典型です。
神様が間接的に主人公を手助けしているのでしょうか。たまに神様が敵のゲームもあります。
 
私が思うに他の冒険者の落し物ではないでしょうか。
前人の冒険者がダンジョンに挑むにあたり、耐性装備を揃えます。
しかし、志も半ばで倒れてしまい、装備だけが残された。
装備していた人は……もぐもぐされたとか、そんな感じで。
だから、ダンジョンに落ちている装備は誰かの持ち物で中古品です。しかも遺物。
所持金ケチって拾った装備だけで戦うなんて気色悪いので、街の武具屋さんで装備を買ってね!

ちなみにElonaは冒険者を襲うと死体と装備をドロップします。
  1. 2010/03/18(木) 01:32:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

睡眠時間が圧倒的に不足

[バトスピ第26話]
また負けそうなダン……大丈夫か。
異界王はお爺さんと思いきや。ムキムキ爺さんはわかるけど、このパターンもあったか。

硯「何故……こんなにダン君を感じる……」

朝からお腹一杯です。

[ゴセイジャー第5話]
立った! 青のキャラが立った!
天才風邪を流行らせておいて、実は戦闘員にしてしまうお話。
怖い設定ではあるけど、青と黒がメインすぎて適当に終わっちゃったかな。
ただ、話自体は今までで一番面白かった。やはり主人公たちのキャラは重要。
敵がフリーザ様の声でした。ドラゴンボールでまたお会いしますね。

[仮面ライダーW第26話]
ウェザーの医者が気持ち悪い。テラーのお父さんが相対的に優しく見える。
それにしても若菜姫のパワーアップと思って喜んでいたのに、ただの暴走フラグとは。
メインのストーリーは思ったより普通だったので普通に見ました。
フロッグが何の役に立つのか疑問でしたが、かなり限定的な役立ち方ですね。戦闘的にも日常的にも。

[ハートキャッチプリキュア第6話]
面白い写真を撮りたい女の子。どれみにもいたよ、玉木さんの近くにいたよ。
しかし、スクープと言いながら失敗の写真ばかり。被写体は面白くありません、という話。
細かい仕草は可愛いけど、話の筋は定番なんですよね。細かい仕草は可愛いから私は誤魔化されちゃうけど。

赤くなってスピードアップ。こういうときって何て言えばいいの、三倍? トランザム? どっちも知らない。
予想だけど、青がパワーアップすると青く光ると思う。違っても責任は取りません。
それにしても、えりかの決め台詞はいつ決まるんだ。
次週の生徒会長がわりと楽しみだけど、可愛い顔してます。男……?

今日のデザトリアン(今日の金朋先生)のコーナー
前回のシリアス声から一転、はっちゃけた感じに。
カメラのデザトリアンで撮影した対象を停止させる能力を持つ。
その理不尽な能力に青がやられるが、それ以上の活躍は見せずに赤にやられてしまいました。

[DB改第48話]
超サイヤ人誕生。
しかし、伝説の存在なのにラストは結構なってる人いますよね。
フリーザも伝説を心配してサイヤ人を滅ぼそうとするなんて、とんでもないビビリか、とんでもない先見の明。


今日は劇団四季なので、夜も更新するかも。ニチヨル。

  1. 2010/03/14(日) 10:49:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

にのち

Author:にのち
ikaと名乗ることもあります。
ひたすらに消費者ですが、偶に創作衝動に襲われる。
基本的にゲーム、映画、小説、漫画の話ばかりですが……ばかりでした。

退屈なそら(本家サイト)

『ヒーローたちのヒーロー』(外部サイト)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。